インビザライン矯正日記(43)その3:リテーナーを渡される。


前回、矯正歯科に行った際に、

「今使ってるマウスピースをあと2週間装着してね~」

と言われ、それから2週間後にまた矯正歯科に行きました。



すると、今までのマウスピースとは違う、リテーナーというものを渡されました。




下が今までのマウスピース。
上がリテーナーです。

今までのマウスピースは透明でしたが、このリテーナーはやや白い。

形は、今までのマウスピースが歯の部分だけを覆う形だったのに対し、リテーナーは歯茎もすっぽり覆われる形です。


装着したときのホールド感は、リテーナーの方が好きです。笑



スポンサードリンク


通常、リテーナーというのは、歯列矯正が終わった後(キレイな歯ならびに整えた後)に歯ならびが後戻りしないように装着する器具です。

今回、私がリテーナーを渡されたのは、どうやら前回、「前歯のグラつきが気になる」と言ったからのようです。。



もともと、前歯がグラつきやすかったんですが、今回の歯列矯正では大きく前歯の位置を動かしたので、余計にそう感じたんだと思うのですが。。

でも、歯がグラつくってちょっとコワイですよね?^^;



ひとまず、このリテーナーを1ヶ月装着するように言われました。

1ヶ月後にまた矯正歯科に行って、様子を確認してもらい、その後どう治療を進めていくか考えるそうです。



歯列矯正は、最初はもちろん矯正プランを考えて進めていきますが、やっぱり歯の動き方には個人差があるようで、矯正が進んでくると、矯正プランを修正することはよくあるようです。

そのため、当初は来月8月で最後のマウスピースになる予定でしたが、今は全51枚中の43枚目のところで止まっている状況です。



今でもずいぶん歯ならびがキレイになってきましたが、早く最終的なキレイな歯ならびになりたいです^^




☆この記事が参考になったら、ポチッとお願いします^^

にほんブログ村

歯列矯正 ブログランキングへ



スポンサードリンク