マウスピースの汚れには超音波洗浄機が効果的!






ここ最近は、1週間ごとにマウスピースを交換しているので、マウスピースの汚れに無頓着というか・・・ 

汚れても、どーせ1週間で交換になるから、

と、テキトーに洗ったりしてたのですが。^^;
(矯正歯科の先生には怒られそうですが。笑)



スポンサードリンク


今回は、「3週間、同じマウスピースを装着するように」との指示だったので、汚れが気になる気になる(^^;



新しいマウスピースに変わって2~3日なら、歯ブラシでこすり洗いをする程度でも充分汚れを落とせます。

でも、1週間以上になってくると、歯ブラシでのこすり洗いだけではなかなか汚れが落ちなくなってくるんですよね。。白く、くもったような汚れがマウスピースにつくんです。

これが、プラークと呼ばれるやつです。笑
プラーク=歯垢(しこう)です。
プラークは歯周病や虫歯の原因となる細菌で、歯に定着すると歯石となり、歯槽膿漏や歯肉炎など歯周病の原因にもなるそうです。



プラークがマウスピースについていると、やっぱり気持ち悪い。
ちょっと不快感が出てきます。

なので、このプラークを落とすために、まずは歯ブラシでこすり洗いをしますが、同じマウスピースを1週間以上使っていると、かなり念入りにこすり洗いをしないと、プラークがキレイに落ちないのです。。



というわけで、マウスピース用の洗浄剤を使うというのも手です。

ドラッグストアなどでよく見かける、” 入れ歯用の洗浄剤 ” を使ってしまうと、効果が強すぎてマウスピースが変色したり変形したりする可能性があるんだそうです。なので、洗浄剤を使う場合は、” 歯列矯正マウスピース用の洗浄剤 ” を使うようにしてます。ポリデントはポリデントでも効果が異なるので、注意が必要です。^^;



洗浄剤もよく汚れが落ちて良いのですが、個人的に気に入っているマウスピースの洗浄方法は、コレです。
 ↓↓↓

そう、超音波洗浄機です!

これがなかなかよく汚れが落ちるのですよ^^
こすり洗いを多少サボっても、超音波洗浄機で洗浄すれば、ピカピカになります。
最初に使ったときは、かなり感動したことを覚えています。笑

洗浄剤を買うのと、どちらが安いかな?
と考えた時期もありましたが、歯列矯正が終わったら、ふつーにメガネや時計を洗浄するための洗浄機にすればいい、ということに気付き、購入に至りました。笑



ちなみに、入れ歯専用の超音波洗浄機というのもあるようです。
 ↓↓↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

超音波洗浄器 入れ歯フレッシュ ホワイト
価格:5463円(税込、送料別) (2017/6/24時点)

上の超音波洗浄機との違いは、いちばんはサイズですね。
入れ歯用なので、必要最低限の大きさです。邪魔になりにくいです。

こすり洗いがめんどくさい~~~!

とお悩みの方は、洗浄剤もしくは超音波洗浄機が良いですよ^^




☆この記事が参考になったら、ポチッとお願いします^^

にほんブログ村

歯列矯正 ブログランキングへ



スポンサードリンク