インビザライン矯正日記(40):どのくらいマウスピースを外していることが可能か?


40枚目のマウスピース(=アライナー)になりました。

ついに、40枚目!

あと11枚!!

嬉しいですね~^^



もう40枚目にもなると、マウスピースの扱いにだいぶ慣れてきます。

慣れてくるのはとても良いことなんですが、、

うっかりマウスピースをつけ忘れた!!

なんてことも起こりやすくなるので、注意が必要です^^;



スポンサードリンク


ちなみに、どのくらいの時間、マウスピースを外したままでいると歯列矯正に影響があるのかというと、、、

私の経験上では、3時間マウスピースを外したままでいると、マウスピースがきつく感じられるようになります。




ですから、食事会や飲み会など、長時間マウスピースを外していなければならない場面が増えると、歯列矯正に影響が出てくると思われます。。

たった3時間でも歯ならびが後戻りしているのを感じるのですから、半日も放っておいたら、かなり危険です。

マウスピースが入らなくなってしまうかもしれません。。

もし万が一、そのようなことになったら、以前使用していたマウスピースからやり直すことになるのだそうです。



私の場合は、幸いにもそういう状況に陥ったことはありませんが、歯ならびが後戻りするのは、ツライですね。。

飲み会であっても、マウスピースをはずしている時間は、できるだけ3時間を越えないように意識しています。

食べ物さえ食べなければ、飲み物はマウスピースをつけたままでも飲むことができるので、飲み会の後半はマウスピースを装着して参加してたりもしますね^^;

矯正歯科の先生に言ったら怒られそうですけど、社会人ならどーにも仕方ないことだと割り切っています!笑


飲み会でこわいのは、酔っ払ってマウスピースをなくしてしまうこと、それから、酔っ払ってマウスピースを装着せずに寝てしまうこと、ですね。

マウスピースを装着せずに寝てしまったら、、、

確実に歯ならびが後戻りしてしまうでしょうね。。


そうならないように、大人な呑み方をするように意識しています。笑

インビザラインでの矯正中の方は、お気をつけくださいね^^;



【PR】矯正治療をお考えなら
矯正歯科の口コミ・医院検索・情報提供サイト『e-矯正歯科.com』
%e7%9f%af%e6%ad%a3%e6%ad%af%e7%a7%91%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88top

☆この記事が参考になったら、ポチッとお願いします^^

にほんブログ村

歯列矯正 ブログランキングへ



スポンサードリンク