インビザライン矯正日記(36):痛くない噛み方をマスター


36枚目のマウスピース(=アライナー)になりました。

ある時期に比べ、噛み合わせは良くなってきているものの、右の上の歯が1本だけどうしても痛くなりやすい状況が続いています。

痛くなるというのは、食事のときです。



ものを噛むときに、ちょっと痛むんです。

ものを食べようとしているときに痛みを感じるって、なかなかのストレスです^^;

そんな状態が1~2ヶ月ほど続いていますが、最近、「痛くなりにくい噛み方」をマスターしました!笑



スポンサードリンク


そんな大げさなものではないんですが、単純に、” そっと噛む ”ことで、痛むリスクをかなり減らせることがわかりました。笑

歯が痛むのは、今、歯を動かそうとしているわけで、歯を支える歯茎が安定していないため、そこに変な力が加わると痛みを感じるようなのです。

・・・なので、そっと噛む。笑

これだけで、痛みを感じやすい角度を調整しながら噛めるので、結果、痛くなりにくい、と。



痛いのは嫌ですが、確実に歯並びが整ってきているので、我慢できるレベルですね^^

早く終わらないかな~

楽しみです。^^



【PR】矯正治療をお考えなら
矯正歯科の口コミ・医院検索・情報提供サイト『e-矯正歯科.com』
%e7%9f%af%e6%ad%a3%e6%ad%af%e7%a7%91%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88top

☆この記事が参考になったら、ポチッとお願いします^^

にほんブログ村

歯列矯正 ブログランキングへ



スポンサードリンク