インビザライン矯正日記(34):発音の仕方が変わる?


34枚目のマウスピース(=アライナー)になりました。

インビザライン歯列矯正をはじめた当初は、マウスピースを装着していると発音しにくくてしにくくて、ちょっと苦労しました。

下記記事参照
 ↓
インビザライン歯列矯正中の発音について



特に、「サ行」が発音しにくくて、サ行を発音しないで済む単語を無意識に探しながらしゃべっていた記憶があります(^^;

それが今では、マウスピースを装着した状態でも、サ行をちゃんと発音できるようになりました。



スポンサードリンク



・・・と思ったら。。

今度は逆に、マウスピースを外すと、サ行が発音しにくい。。??



上と下の前歯の間にすき間ができているようで、息がもれてしまい、しっかりとサ行を発音することができないのです。

マウスピースを外していると違和感が出るなんて・・・

全く予想外の事態でした。笑


まだ矯正治療中ですし、サ行がうまく発音できないのはマウスピースを外している食事のときだけなので、さほど支障はないのですがね。


ここからさらに歯ならびが改善されて、マウスピースを外しても違和感なく発音できるようになるのでしょう。

・・・そうでないと困りますが(^^;




そういえば、先日、矯正歯科に行った歳に、

「もしかすると延長になるかもしれないね~」

と言われました。



今はまずは歯ならびを矯正している段階で、8月に一端キレイに歯が並ぶ予定なのですが、その後、「噛み合わせ」を調整していくのだとか。


んーーー

それならそうと、先に言ってくれれば。。。

でも、治療が進んだ今だからわかることだったんでしょうか?

んーーー

いずれにしても、完全にマウスピースが口から外せるのは、まだまだ先のことになりそうです。(^^;



☆この記事が参考になったら、ポチッとお願いします^^

にほんブログ村

歯列矯正 ブログランキングへ



スポンサードリンク