インビザライン矯正日記(30):インビザライン歯列矯正の痛みの特徴


30枚目のアライナー(マウスピース)になりました。


今回は、右の奥歯が痛みます。。



ただ、痛むとは言っても、マウスピースを装着する瞬間と、マウスピースをはずした直後が痛いだけです。



ワイヤーでの歯列矯正は経験がないので詳しくはわかりませんが、ワイヤーでの歯列矯正をしていた知人に聞くところによると、

ワイヤーを調節すると(次の段階に進むと)、

「常に痛い」

らしいのです。



スポンサードリンク


常に、とは言っても、痛みに慣れてくる2~3日後だそうですが、その間は、

「常に痛い」

のだとか。。

私がマウスピース歯列矯正を選択したの理由の1つが、「痛みが少ないこと」でした。

マウスピース歯列矯正は、お医者さんの指示どおりにしっかりマウスピースを装着していれば、極端に痛むということはありません。

逆に、マウスピースの装着時間が短くなってしまったりすると、次のマウスピースに進んだときには強めの痛みを感じますね。痛みを感じるだけで、マウスピースが装着できるくらいならまだ良いですが、ほんとにサボると、マウスピースが入らなくなります^^;



・・・ちょっと話がそれましたが、、、

要は、マウスピース歯列矯正は、痛みが少ないということです。

あくまで個人の感想なので、個人差はあるのかもしれません。。



【PR】矯正治療をお考えなら
矯正歯科の口コミ・医院検索・情報提供サイト『e-矯正歯科.com』
%e7%9f%af%e6%ad%a3%e6%ad%af%e7%a7%91%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88top

☆この記事が参考になったら、ポチッとお願いします^^

にほんブログ村

歯列矯正 ブログランキングへ



スポンサードリンク