インビザライン矯正日記(20):違和感が少ない?



【PR】矯正治療をお考えなら
矯正歯科の口コミ・医院検索・情報提供サイト『e-矯正歯科.com』
%e7%9f%af%e6%ad%a3%e6%ad%af%e7%a7%91%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88top

明けましておめでとうございます。
本年も、引き続きインビザライン矯正の様子を綴っていきます。
どうぞよろしくお願い致します。


さて、新年早々、20枚目のマウスピース(=アライナー)へ突入しました。


あっという間ですね。
この調子で順調にいくと、8月初旬には最後のマウスピースとなる予定です。

・・・順調に進みますように。。


前回、19枚目のマウスピースのときは、前歯が痛かったのでちょっとしんどかったですが、、今回の20枚目のマウスピースは特に痛い部分もなく、すこぶる快調です。笑


痛いマウスピースのときは、外す時点で痛みがあって、外してからモノを食べるときに痛みを感じます。。

普段、当たり前に食べ物を食べていますが、食べるという行為に痛みを伴うというのは、なかなかしんどいものです。。


噛むときに、おそるおそる・ゆっくり・探り探り、、噛む。

この行為そのものがストレスに感じます(^^;



スポンサードリンク


食べ物を好きなように食べられるというのは、とても幸せなんだなぁ・・・と気付かされる瞬間です。


ポジティブに考えれば、『食べること』の幸せを知ることができて、ラッキーだな、と。


歯列矯正でもしなければ、全く感じなかった ” 幸せ ” のひとつだと思います^^


インビザライン歯列矯正後に、キレイな歯並びで、普通に食べ物が食べられるそのときを目指して、1日1日としっかり矯正していこうと思います。


・・・今年の抱負でした。笑


☆この記事が気になったら、ポチッとお願いします^^

にほんブログ村

歯列矯正 ブログランキングへ



スポンサードリンク