インビザライン矯正日記(10):Ortho brightの効果


10枚目のマウスピース(=アライナー)に入りました。

前回、Ortho bright(オルソブライト)という装置を購入しましたが、その装置の使用によって歯の動きが良くなり、1枚のマウスピースにつき10日間の着用だったのが、1枚につき7日間に短縮されました。
orthobright



たった3日とあなどるなかれ。笑
トータルで6ヶ月間の短縮になります!^^

7日間 = 1週間 なので、管理もラクなのです。
マウスピースを交換する曜日だけ決めておけば、交換し忘れるリスクも減り、装着日数がズレてしまうことがなくなります。


スポンサードリンク


前回も書きましたが(振動で歯の動きを速くする装置(Ortho bright)の効果について)、確かに効果があるようです。



新しいマウスピースにすると、それなりに痛みを感じるのですが、このOrtho brightという装置を使うと、痛みが少ない気がします。その上、痛む期間が短くなったような気もします。



私は結構複雑な歯並びなので、マウスピースの数が全部で51枚と、比較的多いらしいのです。ですから、そこまで複雑な歯並びでなければ、30枚程度で済んでしまうと思います。

30枚 × 1週間 = 30週間 = 約7.5ヶ月
・・・早いですね(^^;

厳密に言えば、そこからリテーナーという歯を保定する装置を2年ほど装着するので、歯列矯正が完全に終了するまでには2~3年かかるんですが。。


次のマウスピースに進むのは、歯列矯正が着実に進んでいる気がして、とても気持ちが良いです^^ この感覚は、ワイヤーでの歯列矯正では味わえない感覚ですね。インビザラインでの歯列矯正は、歯列矯正の終了時期が決まっているので、モチベーションが保ちやすいというのも利点でしょうね^^


インビザラインでの歯列矯正に興味があれば、下記の歯科医院検索サイトがおススメですよ!^^

【PR】矯正治療をお考えなら矯正歯科の口コミ・医院検索・情報提供サイト『e-矯正歯科.com』
%e7%9f%af%e6%ad%a3%e6%ad%af%e7%a7%91%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88top

☆この記事が参考になったら、ポチッとお願いします^^

にほんブログ村

歯列矯正 ブログランキングへ


スポンサードリンク