インビザライン矯正日記(9):マウスピース交換頻度が早くなる機械

昨日は、2ヶ月ぶりに矯正歯科に行って来ました。
定期検診ですね。


現在は、10日間で次のマウスピース(=アライナー)に進むよう指示されています。しかしながら、私の場合は難しい歯並びをしているようで、マウスピースの数が多いらしいのです。つまり、進みが遅いようで。。



スポンサードリンク


ちなみに、マウスピースの枚数は全部で51枚です。

10日間で1枚ですから、
10日間 × 51枚 = 510日間
510日間 = 約1年5ヶ月

要するに、マウスピースでの歯列矯正が終わるまでに約1年5ヶ月かかるという計算になります。(その後、リテーナー装着期間が2年ほどあるようなので、完全に歯列矯正が終了するまで 実際には3年半くらいかかるのですが。。)


そこで、先生が何やら怪しい機械?道具?装置?を持ってきました。

orthobright

電池式で、電源ボタンを押すと、微弱に振動します。
コレを、マウスピースを歯に装着した状態でくわえて、歯に振動を与えるのだそうです。そうすることで、歯に振動が加わって歯が動きやすくなり、マウスピースとのフィッティングが良くなるのだとか。


この装置を使うと、今まで10日間で交換していたマウスピースが、7日間、つまり1週間で交換できるようになるとのこと。


早く言ってよ~!笑
と思いました(^^;


ということで、、本日から9枚目のマウスピースに入ったので、残り42枚。
1週間 × 42枚 = 42週間
42週間 = 約11ヶ月

おぉ~!!
つまり、1年5ヶ月から11ヶ月へと期間が短縮されるようです。
マイナス6ヶ月!
これは大きいですね~^^


しかしやはり無料なワケもなく、しっかり装置代を徴収されました。
金額12,000円。
そこそこ高いです(^^;

ですが、半年も早くなるのは嬉しいし、矯正終了後はホワイトニング時にも使えるとのことだったので、買うことにしました。


早速、使ってみたのですが、、、
正直、毎日使うのはなかなかキビシイかも?(^^;

夜、1日15分使ってね、と言われたものの、口に振動する装置をくわえたままの15分て、なかなかしんどいです(^^;
長い。。。


でもまぁ、歯列矯正期間が短くなるのなら・・・と、ひとまず頑張ってみます!




【PR】矯正治療をお考えなら矯正歯科の口コミ・医院検索・情報提供サイト『e-矯正歯科.com』
%e7%9f%af%e6%ad%a3%e6%ad%af%e7%a7%91%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88top

☆この記事が参考になったら、ポチッとお願いします^^

にほんブログ村

歯列矯正 ブログランキングへ



スポンサードリンク