マウスピース装着中:コーヒーやジュースは飲める?



マウスピース(=アライナー)を装着していても、喉は乾きますよね^^;

歯列矯正の先生には、コーヒーなどの飲み物を飲むときもマウスピースは外してね、と注意されます。

ck0i9a8993_tp_v

コーヒーや紅茶、緑茶は、着色成分が強いので、マウスピースが変色しやすいです。ジュースは、糖分が多いので、マウスピースに糖分が付着し、虫歯の原因になりやすいのです。


確かにそう言われればそうなんだけど、、、
そんなに毎回マウスピースを外していたら、1日22時間装着なんてできっこない!
それに、、、メンドクサイ!!笑

というわけで、試しに交換間近のマウスピースで、マウスピースを装着したまま、紅茶やジュースを飲んでみました^^;




スポンサードリンク



試してみた結果、マウスピースへの着色に関しては、飲んですぐに着色するわけではない、という感じですね。マウスピースを装着したまま紅茶を飲んで、次にマウスピースを外すタイミングでちゃんと磨き洗いができれば、さほど着色はなさそうです。(ここは個人の感覚にもよるのですが、個人的には全く気になりませんでした^^;)


ただ、毎日のように何杯もコーヒー・紅茶、お茶を飲むという人の場合は、ちょっと難しいですね。毎日何杯も、ということになると、磨き洗いをしたとしても確実に着色していくと思います。これは、マウスピースを既に使っている方ならわかると思いますが、通常の食事だけでも、磨き洗いをしっかりしたとしてもマウスピースは徐々に着色していくので、コーヒーや紅茶などの色素が強いものとなると、確実に色がついてしまうだろうな~ということが感覚的にわかります^^;


ちなみに、ジュース・チューハイでも試してみました。
こちらも、交換前日のマウスピースにて1~2杯ほど試しただけなので、それほど大きな影響はなかったですが、、見た目には特に影響はありませんでした。ですが、やはり糖分の問題なのか、ジュースを飲んだ後もそのままマウスピースを装着し続けていると、なんとなく歯が気持ち悪く感じました。その気持ち悪さがイヤで、マウスピースを外して水でゆすいでしまいましたから^^; 虫歯になりやすい人にはおススメできません。。


コーヒー、紅茶、ジュース、いずれも試してみて、やっぱり先生の言うことは正しいんだなぁ~と思いました。笑

ただその一方で、良い方法も思い付きました。
それが、ストローを使って飲むこと!

%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%92%e9%a3%b2%e3%82%80

冷たい飲み物に限られてしまいますが、ストローを使うと、飲み物が口の中でマウスピースに触れにくく、そのまま飲めます。ジュースはもちろんですが、夏場のアイスコーヒーやアイスティーなどでも効果的でした。


アレもダメ、コレもダメと、マウスピースを装着していることで制約ができすぎてしまうと、歯列矯正そのものに嫌気が指してしまうこともあります。歯列矯正に影響が及ばない範囲で、ある程度は許容し、” ちょうどいい ” 按配でマウスピースを着用できるようにすると良いと思います^^




歯列矯正を考えているなら、矯正歯科を選ぶ際には、絶対に妥協しないでください。
大金がかかります。
時間もかかります。
矯正歯科とは長いつきあいになります。

矯正歯科そのものの雰囲気、
先生や歯科助手の方の雰囲気、
治療方針、
この3つについては絶対に妥協しないでください。

妥協すると、後で必ず後悔します。
後悔しないためにも、初回の無料診断やカウンセリングは何ヶ所も行った方がいいです。
私は4ヶ所目で決めましたが、もっとまわってみても良かったかな?と思うくらいです。

歯列矯正を考えているなら、まずは自宅や職場近くの矯正歯科を探してみてくださいね!

矯正歯科をお探しなら矯正歯科専門サイト『e-矯正歯科.com』で検索!





☆この記事が参考になったら、ポチッとお願いします^^

にほんブログ村

歯列矯正 ブログランキングへ



スポンサードリンク