インビザライン矯正日記(7):失敗しないために気をつけること




【PR】矯正治療をお考えなら
矯正歯科の口コミ・医院検索・情報提供サイト『e-矯正歯科.com』






今日から7枚目のマウスピースになりました。
(ようやく日記が現状に追いついてきました^^;)


今さらですが。
マウスピース矯正は、自分で取り外しができます。
食事をする際にはマウスピースを外し、
食事が終わったら、歯を磨き、再びマウスピースを装着します。
これが、ちゃんとできるかどうか?が非常~に大事です。


マウスピースの装着については、

” 1日に22時間装着してください ”

と指示されます^^;
1日=24時間ですよね?
ということは、1日の中でマウスピースを外せる時間は2時間となります。
基本的には、食事のときのみマウスピースを外すので、3食で2時間ということになりますね。


1食1時間もとれないので、、、
ん~ なかなか難しいですね。笑

仕事等の関係で、飲食の機会が多い方は、どうしても長い時間マウスピースを外さなければなりません。そういうライフスタイルの方には、インビザラインのマウスピース矯正は向かないと思います^^;




スポンサードリンク



インビザラインのマウスピース治療をはじめると、必然的に飲食の時間が短くなり、回数も少なくなります。そうでないと1日22時間装着は難しいですから^^; 

なので、間食も減ります!笑

私は、職場でお菓子をもらっても、その場ですぐ食べるということはなくなりました。
スイーツを食べに行くことも少なくなりました。
だらだら飲むことも少なくなりました。
結果的に、意図せずダイエットができるワケです。笑

逆に、普段いかに間食をしていたか?が身に染みて感じられます^^;
これは意外な発見でしたね。
やっぱり、実際にやってみないとわからないことはたくさんありますね。
このブログで、少しでも、これから歯列矯正を考えている方の参考になれば良いなと思います^^




【PR】矯正治療をお考えなら
矯正歯科の口コミ・医院検索・情報提供サイト『e-矯正歯科.com』






☆この記事が参考になったら、ポチッとお願いします^^

にほんブログ村

歯列矯正 ブログランキングへ




スポンサードリンク