インビザライン矯正日記(6):マウスピースの取り扱いに慣れる



【PR】矯正治療をお考えなら
矯正歯科の口コミ・医院検索・情報提供サイト『e-矯正歯科.com』






マウスピースが6枚目に入りました。

(このインビザライン矯正日記は、後から書いているので、前回の日記からすぐに書いていますが、お気になさらずに。。笑)


マウスピースが6枚目にもなると、マウスピースの取り扱いにすっかり慣れてきます。
マウスピースのはずし方、つけ方、お手入れの仕方、などですね。

マウスピースのつけはずしについては、ものの数秒でできるようになります。


マウスピースのお手入れにも慣れてきます。
自分なりの手入れ方法が定着してきます。
良くも悪くも・・・笑

私は、基本的には歯ブラシでマウスピースを磨くスタイルでした。
朝と昼は、歯ブラシで磨くのみ。夜は、研磨剤の入っていない歯磨き粉をつけた歯ブラシでマウスピースを磨き、さらに超音波洗浄機(※)を使って洗浄していました。
(※)超音波洗浄機については、インビザライン矯正日記(3):違和感とアライナー洗浄方法にて紹介してます。

この程度の手入れでも、マウスピースのニオイはかなりおさえられます。が、それでもニオイが気になる!という人は、洗浄剤を使うことをおススメします。
 ↓↓↓

MP Deo マウスピースデオ (口腔器具専用洗浄液) 150ml 洗浄約150回分



それから、マウスピースを外すタイミングなどにも慣れてきます。
食事の時間を考えて、いつのタイミングでマウスピースを外すと良いか?がわかってきます。

マウスピースを外してすぐに食べ物を噛むと、歯(歯茎)が痛むことがあります。これは、今まさに歯が動いている最中であり、そのために痛むのですが、マウスピースを外して10分ほどすると治まってきます。

そのタイミングを計って、マウスピースを外すようにすると、ストレスなく食事を楽しむことができます^^



【PR】矯正治療をお考えなら
矯正歯科の口コミ・医院検索・情報提供サイト『e-矯正歯科.com』






☆この記事が参考になったら、ポチッとお願いします^^

にほんブログ村

歯列矯正 ブログランキングへ




スポンサードリンク