歯列矯正における抜歯のリスク


歯列矯正はしたいけれど、抜歯はしたくない。

そう思うのは当然だと思います。

ですが、抜歯をせずに歯列矯正が可能な症例もあれば、抜歯をせずには歯列矯正が困難な歯並びの場合もあります。

矯正歯科医の治療計画・方針等によっても、抜歯が必要かどうかが変わってきます。

そういう意味でも、矯正歯科は数箇所まわって話しを聞いてみた方が良いです。

 
【PR】矯正治療をお考えなら
矯正歯科の口コミ・医院検索・情報提供サイト『e-矯正歯科.com』




 

私自身も4ヶ所ほど、矯正歯科へ行きました。

3ヶ所では、抜歯が必要だと言われました。

1ヶ所では、抜歯しなくても歯列矯正できると言われました。

個人的にも、抜歯はしたくなかったので、その1ヶ所はとても魅力的でした。

とても魅力的だったのですが、、、

なんといいますか、

フィーリングが合いませんでした。^^;

歯科医院はお世辞にもキレイとは言えず、

隣の治療用のイスとの間についたてはなく、

プライバシーが保たれない感じがあり、、

この矯正歯科に100万円もの大金を支払って、2年も3年も通い続けるということが想像できませんでした。。


このように、歯列矯正をはじめるにあたっては、抜歯する/しないだけでなく、歯科医院や歯科医、歯科助手の方とのフィーリングも大事だと思います。

こういう部分を気にせずに、勢いだけで歯科医院を決めてしまうと、後々、後悔することになると思います。

ですから、歯科医院は必ず数ヶ所まわりましょう。


下記のサイトから、歯科医院を検索できますよ^^

 
【PR】矯正治療をお考えなら
矯正歯科の口コミ・医院検索・情報提供サイト『e-矯正歯科.com』




 

 
スポンサードリンク

 


にほんブログ村

歯列矯正 ブログランキングへ