歯列矯正開始!の前に 抜歯8本!?

これは、私が実際に矯正歯科医に言われたことです。

ただでさえ抜歯には抵抗があり、最初のアンケートでは「できるだけ抜歯したくない」と回答したはずなのに・・・

聞いた瞬間、意味が理解できませんでしたね^^;

私が戸惑った反応をすると、担当の矯正歯科医がそれを察してくれて、、
別の案を考えてくれることになりました。

 
スポンサードリンク

 

それが、8本抜歯を ⇒ 4本抜歯に変更する、というもの。

抜歯そのものに対する嫌悪感はありましたが、4本抜歯 = 親知らず4本のことだったので、okすることにしました。

健常な歯を抜くのは嫌でしたが、親知らずならばまだ妥協できました^^;

 
【PR】矯正治療をお考えなら
矯正歯科の口コミ・医院検索・情報提供サイト『e-矯正歯科.com』




 

その矯正歯科では、4本を1度に抜歯できると言われたのですが、さすがに抵抗がありすぎて、それはお断りしました^^;

また、4本抜歯することが決まったその当日に、

『今日、2本だけ抜いてみる?』

とも言われたのですが、さすがに話が急すぎて、、

しかもその日は友人と会う約束をしていたので、それもお断りしました^^;


結局、地元の別の歯医者で親知らずを抜くことにしたのですが、普通の歯医者で親知らずを抜くのがコワかったため、口腔外科で抜いてもらうことにしました。

口腔外科って、混んでるんですねぇ。。。

一応、口腔外科へ電話は入れたものの、予約は取れず、当日ひたすら待つことになったのですが、その待ち時間、なんと約2時間。。

待つことはわかっていたので本を持参しましたが、、

待っている間に1冊読み終えてしまいました。笑


その口腔外科では、1回目に右側の上下1本ずつを抜歯し、その3週間後に、左側の上下1本ずつを抜歯しました。

幸いにも、私の親知らずは比較的まっすぐに生えていてくれたようで、ものの数分で抜歯が終了しました。

抜歯そのものは痛みもなく、あっという間だったのですが、、

抜歯後1週間ほどは、抜歯跡の血餅(けっぺい=かさぶたのようなもの)が気持ち悪かったり、食べ物が入り込んだり、何とも気持ち悪い状態が続きましたが、1ヶ月もすると、傷口もだいぶふさがってきました。



という具合に、親知らず4本を抜歯したワケですが、この間、約6週間ほどかかりました^^;

4本同時に抜歯してもらえば、もっと早くマウスピースの治療に入れたのでしょうけど、4本同時に抜いたら、しばらくまともにごはんが食べられなかっただろうな・・・と思います^^;

なので、結果オーライです。笑

 
スポンサードリンク

 

☆参考になったらポチッとお願いします!^^

にほんブログ村

歯列矯正 ブログランキングへ