歯列矯正って、とてもお金がかかります。
歯列矯正って、とても時間がかかります。

歯並びをキレイにしたい!
見た目を良くしたい!

という気持ちは、非常によくわかるのですが、実際に歯列矯正をはじめる前に、きちんと考えておくべきことがあります。

 
スポンサードリンク

 

冒頭で書いたように、
歯列矯正は、とてもお金がかかって、とても時間がかかるんですね。
ですから、安易な気持ち・安易な将来図を描いて、歯列矯正をはじめてしまうのは、ちょっとリスキーだな、と思うわけです。

結果的に、もっとよく考えて歯列矯正をはじめれば良かった・・・
と後悔することになりかねませんから。。

なぜ、歯列矯正をしたいのか?
何のために歯列矯正をするのか?
今後、約5年の間に、どんなライフイベントが予想されるか?
歯列矯正費用を支払う余裕はあるか?
どのようにして支払うか?
ちゃんと通えるか?(距離)
家族の協力が得られるか?
どういう治療方式まで許容できるか?
・抜歯しても良いか?
・目立つ矯正方法でも良いか?

さらに、結婚や妊娠、出産を控えている女性は特によく考えてください。

例えば、『 妊娠中でも歯列矯正ができるかどうか?』と歯科医に聞けば、ほぼ必ず『 妊娠中でも可能です 』と答えてくれます。

ですが、これはあくまで、『 可能 』なだけであって、妊娠していないとき以上の不快感や痛み、不自由さと付き合うことを覚悟しなければなりません。

歯列矯正を考えてイメージしていた時期と、実際に矯正をはじめてみてから感じたこととでは、かなりギャップがあると思います。この部分は、自分自身が体験してみて、非常に痛感した部分です。

歯列矯正は、想像以上のストレスがかかります。
想像以上に不自由さを感じます。

ただ、その一方で、歯列矯正する前までは考えたこともなかったようなことに気付くこともできます。

例えば、、、

普段、特に何も意識せずに食べていたものが、歯列矯正によって食べにくくなり、健康な歯のありがたみや・その食べ物のありがたみに気付くことができます。

びっくり白ガイ女性

インビザラインでの歯列矯正の場合なら、アライナー(マウスピース)を外さないと食べることができません。そのため、間食をすることが難しくなります。
このことによって、今まで自分がどれだけ間食していたか?ということにも気付くことができます。

・・・と、話が脱線しましたが。。

つまりは、歯列矯正をはじめる前に、自分のライフプランをよく考えてからはじめましょう!

ということです^^

大事な歯を矯正するのですから、後悔してからでは遅いですよ!


 
【PR】矯正治療をお考えなら
矯正歯科の口コミ・医院検索・情報提供サイト『e-矯正歯科.com』




 

☆この記事が役に立ったら、ポチッとお願いします^^

にほんブログ村

歯列矯正 ブログランキングへ

 
スポンサードリンク